フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違いって何?

サロンや美容外科などでの脱毛で最近よく耳にするのがフラッシュ脱毛とレーザー脱毛と呼ばれる脱毛方法です。
この二つの脱毛は原理的には同じ部分が多いので同じ脱毛方法だと勘違いされることもありますが決定的な違いはあります。

まず脱毛の原理ですが、この二つの脱毛方法は脱毛したい箇所に照射することで黒い色に光が反応して毛母細胞などを破壊して脱毛を行います。

光の熱エネルギーによってダメージを受けた毛根からは毛が生えにくくなるので俗に言う永久脱毛の効果を得ることが出来るのです。
仕組みは同じなのですが、決定的な違いは照射力にあります。

そもそもフラッシュ脱毛とレーザー脱毛で使われるマシンは全く違うものです。
レーザー脱毛で使われているマシンはクリニックでのみ使用が許可されている医療機器でフラッシュ脱毛で使われるマシンに比べると照射力が強いのが特徴です。

時々サロンでもレーザーの力で脱毛と説明している所もありますがこれはフラッシュ脱毛のレーザー光のことなのでレーザー脱毛とは異なります。

なので本当のレーザー脱毛は美容外科などの医療機関でしか行えないので気をつけましょう。
また脱毛時の痛みに関してですが、レーザー脱毛は効果が高い分痛みも強いと言われています。

なので痛みはどうしても耐えられないという人はフラッシュ脱毛の方を選択するのがおすすめです。
次に料金ですが、クリニックなどで金額は多少異なりはありますが、フラッシュ脱毛の方がやや安めに設定されていることが多いです。

なので高い効果を実感したくてさらにお金に余裕がある人はレーザー脱毛がおすすめですし、ある程度効果が出てさらに比較的安く脱毛を行いたいという人にはフラッシュ脱毛がおすすめと言えるでしょう。

脱毛方法を選ぶ際に重要なのは自分に合った脱毛方法かどうかということです。
なんで簡単に脱毛方法を選ぶのではなく、自分に合っているのか、満足の行く結果を得ることが出来るかなどをきちんと考えて選ぶようにしてください。

そのために事前にクリニックやサロンを調べたり、実際にカウンセリングを受けるなどの事前準備をきちんと行うと良いでしょう。